Collection

Artist

コレクション展示       "seto inland sea" ※企画展、個展等の開催期間中はコレクション展示は行っておりません

呉、広島、岡山、香川など瀬戸内海"seto inland sea"を囲む地で活動する作家の作品を展示。

 

Cafeスペースを彩るガラスのペンダントライト、木のソファなどの受注販売も行っています。

見て・触って・使って「ふつうでいてアート」な作品を、あなたのものに。

 


角谷心平 Shinpei Kakutani

1979年 香川県生まれ
2002年 倉敷芸術科学大学 美術学科卒業
2010年 第45回昭和会展(日動画廊 東京)松村謙三賞
香川県在住



風景とイメージ

風景画が描きたい。
みんながいつも見てて、だれもが知っている風景がいい。
見慣れてるからこそ、人とは別の視点で描いた時に“おっ”と思う。

同じ風景を見てたって、光のあたり方や季節によって見え方が違うから。
見る人によってそれぞれ価値観だっていろいろだから。
同じ風景でもどう見えるか異なるはずだ。

でも毎日見てて見慣れてくると
そこに在るあたりまえの風景になってしまう。
みんな同じように見えてくる。

そうだ、きっと何についても同じだけれど
始めて見た時の感覚で、感動で、すべてを見たい。
そのほうが、すべてが生き生きとして見えるから。

白神典大 Norihiro Shiraga

                     

1979年 岡山県生まれ

2002年 倉敷芸術科学大学 芸術学部

             工芸学科ガラス工芸コース 卒業

2003年 倉敷にGlass Ten Studio築炉

2004年 工芸都市高岡2004クラフト展 入選

2005年 工芸都市高岡2005クラフト展 入選

              倉敷芸術科学大学専門学校

              テーブルウェアデザイン非常勤講師

2006年  朝日現代クラフト展 入選

              金沢わん・One大賞展 入選

               工芸都市高岡2006クラフト展 入選

 



岡山県倉敷市にあるGlass Ten Studioでは

吹きガラスを中心にテーブルウェアを制作しています。

毎日の暮らしのなかで楽しく使っていただけるような器作りをしています。

皆様の好きな器、使える器のようなお気に入りになれれば幸いです。

 

*店内 ペンダントライト 受注オーダー



岩屋工房 iwayakoubou

 

岩本道明

1971年 広島県呉市生まれ

1994年 京都精華大学美術学部陶芸専攻 卒業

             滋賀県信楽町・三重県阿山町にて工房勤務

1997年 陶芸制作工房 岩屋工房を構える

             現在、呉市川尻町在住

 

岩本京子

1971年 東京都生まれ

1993年 滋賀県信楽町にて工房勤務

1996年 滋賀県立信楽窯業試験場ロクロ科 修了

1997年 陶芸制作工房 岩屋工房を構える

            現在、呉市川尻町在住

 


イワヤコウボウは、

     陶を素材に器や陶雑貨をつくる工房です。

      土でカタチをつくり、つくっては焼き、

      焼いては使い、またつくり。

      つくる、焼く、使う。

      簡素でシンプルなサイクルの中で

      仕事を続けたいと思っています。


福澤洋子 Yoko Fukuzawa

 

1993年 比治山女子短期大学 デザインコース陶芸 卒業

1993年~1994年 比治山女子短期大学 陶芸研究生
1994年~1996年 比治山短期大学 美術科

                               陶芸研究室(天水窯)にて作陶
1996年~現在      安佐北区後山窯にて作陶

 



日常の、暮らしのなかで

食を楽しむ、彩りを添える、

機能的であるということを常に考えながら

作陶しています。





chasochimi

 

   「あたらしい ホウセキ」をコンセプトとする、

      ジュエリーブランド「chasochimi」(ちゃそちみ)

      廃材を集めて加工したら、キラキラ光る宝石のように見えたことが

      ブランドのはじまり。

      はじめから綺麗なものだけに価値があるのではなく、

      全てのものは磨けばホウセキになれるのかもしれない。

     

  ―独自の染色方法にて生み出すオリジナルのカラーチップに

      箔押しを施した”mermaid"シリーズや陶の”和風宝石”シリーズをメインに、

      デコラティブでありながらモードな雰囲気のあるアクセサリーをテーマに

      展開。




  

 

佐藤衣里 Eri Sato

          

兵庫県生まれ
広島市立大学大学院芸術学研究科造形計画研究 卒業


 

ものが溢れている中だからこそ、気に入った一点モノに出会えたときはとても嬉しいと思う。

現代の人に手工芸をより多く取り入れて欲しいと望みながら制作しています。
手織りの日用品、木の藍染作品を制作。

 

*店内 藍染のれん


手作り家具工房 HIDAKA

                                   

呉市三条通に工房を構え、オーダーメイドの家具を制作。

肌触りがとても優しく、使い込む程に味がでる手づくり家具は

 一生ものになります。

 

*当店一部客席にHIDAKAさんの家具を用いています。

   ダイニングテーブル、スツール etc.

   実際に触れて、"上質"を感じてください。

   (サイズ・色などご希望に合わせて制作していただけます。 受注オーダーでの販売です。)




mumimum ムイム

のむら はるか Haruka Nomura

 

広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科染織造形専攻卒業。

呉市出身、在住。
少し不思議などうぶつ達をモチーフにしています。

自ら描いた絵をパターンにして、

シルクスクリーンの手法で布を手刷りしています。



戸川幸一郎 Kouichiro Togawa

 

呉市出身、江田島市在住。

作品発表しながら、美術の楽しさを伝える活動をしている。

絵本『はじまりの部屋』、『雲であること』詩画集 出版